会社概要

company

社長メッセージ

チャレンジ精神

私たち袴田精機は、創業73年以来過去の実績にとらわれずに新分野へのチャレンジと投資を続けてきました。その根幹にあるものは、私たちが“お客さまから必要とされる企業”であり続けなければならないという思いです。

時代や環境が絶えず変化していく中で、お客さまのニーズや求められる技術も変化していきます。そんな状況で、お客さまに価値ある提案を続けるためには、新しい設備への投資や新しい技術を導入し、自分たちのものにする探究心が欠かせません。

基幹事業であったオーディオ製品の部品製造ノウハウを活かしながら、新しい技術を取り入れて自動車・産業機械・環境分野の各種製品を作るための取り組みに着手しました。そして、今まさに成果が見え始めてきているのも、「チャレンジ精神を持ち続ける」という当社の企業姿勢によるものではないでしょうか。

代表取締役社長 袴田雄司

袴田精機 心訓

情報収集力

私たちは中小企業ではありますが、その機動力を生かしてメーカーや市場の動向をいち早くつかむ情報収集のネットワーク作りに力を入れてきました。数ある大手企業との取引・提案実績や信頼関係を大切に積み上げ、そのネットワークを築くことができたのだと考えています。

限りある人材や資金を最大限有効に投資し、より企業価値を高めるためには、情報収集力、さらには的確な決断力が欠かせません。それを支える様々な取引先企業、お客さまとのネットワークこそが、袴田精機の積極的なチャレンジをより勢いあるものにしているのです。

社員への提供価値

企業が成長し続けてこそ、人材が充実し、また育っていくものだと私たちは考えます。「人材あっての企業である」と世間ではよく言われますが、まずは企業自身が社員たちが未来を描き、安心して働ける環境を提供することが大切だと考えています。

袴田精機を信頼して入社してくれた方には、生活を保障し、やりがいある仕事を提供するのが経営者である私の努めだと思っています。そして新しい技術や分野にチャレンジを続ける当社だからこそ、新しく入社される方にも活躍のチャンスがあるはずです。やる気や努力ももちろん必要ですが、「新しいことにチャレンジしたい」「自分の可能性を試したい」と考える方に、チャンスとやりがいを提供いたします。

会社概要

社名
株式会社 袴田精機
代表者
代表取締役社長 袴田雄司
所在地
〒431-0443 静岡県湖西市山口630-23
電話
053-576-1761(代表番号)
FAX
053-576-1762
事業内容
金属部品加工、製造
創立
1964年10月(創業1947年5月)
資本金
1,500万円
従業員数
60名(2020年3月現在)
役員
代表取締役会長 袴田勝彦
代表取締役社長 袴田雄司
取締役工場長  神田琢己
主な取引先
株式会社デンソー
三菱電機株式会社
株式会社デンソーテン
豊国工業株式会社
株式会社野口製作所
三菱電機ホーム機器株式会社
三菱電機トレーディング株式会社

※順不同
取引銀行
静岡銀行
浜松信用金庫
豊橋信用金庫
遠州信用金庫

アクセスマップ

沿革

昭和22年(1947年)
浜名郡鷲津町吉美にて個人経営により、農機具および飴絞機械製造販売を業として商号袴田鉄工所発足。
昭和25年(1950年)
同地において種目32mmの映写機製造、中日本映写機株式会社と取引開始。
昭和29年(1954年)
浜名郡鷲津町古見の地に工場移転。
日蓄レコード株式会社録音機事業部、テープレコーダー、キャプスタンホイルなど回転部品製造販売開始。
昭和32年(1957年)
コロンビア川崎工場取引開始。
東京都芝浜松町に横浜事務所設立。
昭和34年(1959年)
東京芝浦電気株式会社小向工場、ソニー株式会社品川工場と取引開始。
昭和39年(1964年)
個人経営を有限会社袴田精機製作所に組織を変更、資本金750万円。
クラリオン株式会社、三菱電機株式会社京都製作所、パイオニア株式会社所沢工場など増営。
昭和44年(1969年)
鉄骨3階建693m2増築。
昭和47年(1972年)
鉄骨2階建事務所171.6m2増築。
昭和51年(1976年)
資本金750万円を増資し、計1,500万円に。
昭和53年(1978年)
木造工場を鉄骨2階建に増築。
昭和55年(1980年)
株式会社東芝グループの一員として、東ドイツとのオーディオ生産設備プラント輸出契約成立。
昭和57年(1982年)
アスモ株式会社と取引開始。
昭和61年(1986年)
三菱電機株式会社中津川製作所と取引開始。
富士通テン株式会社と取引開始。
平成2年(1990年)
浜名湖電装株式会社と取引開始。
有限会社袴田精機製作所より有限会社袴田精機に名称変更。
平成4年(1992年)
湖西市山口に新工場移転。延面積4714m2
平成9年(1997年)
豊国工業株式会社と取引開始。
平成14年(2002年)
ISO9001:2000認証取得。
有限会社より株式会社へ組織変更。
平成15年(2003年)
ISO14001:2004認証取得。
平成17年(2005年)
日本精工株式会社と取引開始。
株式会社野口製作所と取引開始。
平成24年(2012年)
三菱電機三田製作所での改善事例発表会で銅賞受賞。
平成25年(2013年)
三菱電機三田製作所での改善事例発表会で金賞受賞。
平成26年(2014年)
アスモ株式会社での品質原価改善研修発表会で優秀賞受賞。
平成27年(2015年)
11月1日より
 代表取締役会長 袴田勝彦 就任
 代表取締役社長 袴田雄司 就任。

環境方針

袴田精機では、ISOの取得や独自の環境方針に基づいて、地球にやさしいモノづくりに取り組んでいます。

環境方針

当社は、企業活動が地域環境はもとより地球環境とも密接に関わりあっていることを深く認識し、自然豊かな浜名湖を控えた、精密金属加工部品の製造拠点であることを踏まえ、ISO14001に準拠した環境管理システムを維持し、下記の環境管理活動を継続的に推進する。

  1. 当社の活動、製品、サービスに係わる環境側面を常に認識し、環境管理システムの継続的改善を図る。
  2. 当社の活動、製品、サービスに係わる環境関連法規、および当社が同意したその他の要求事項を遵守すると共に、自主基準を設定し、管理水準の向上、環境汚染の予防を図る。
  3. 当社は、環境管理目的・目標を設定し、活動し、見直しを行い、環境負荷低減に継続的に努力する。
  4. 良き企業市民として、環境保全活動への協力や情報提供、社会や地域における環境政策への支援・協力を積極的に行う。
  5. この環境方針は、全従業員および組織のために働く全ての人々に周知すると共に、一般の人にも開示する。

2017年8月10日
代表取締役社長 袴田 雄司

地域貢献活動

5S活動

袴田精機では月に一度5S活動に取り組んでおりその中で、工業団地「テクニカルパーク湖西」にある公園の清掃を行っています。

ISO取得情報

ISO9001

登録番号
Q0838
審査登録機関
ASR (エイエスアール株式会社)
登録日
2002年3月8日
登録更新日
2019年04月16日
有効期限
2022年04月29日
対象規格
JIS Q 9001:2015 (ISO 9001:2015)
登録活動範囲
精密金属加工部品の製造

ISO14001

登録番号
E0139
審査登録機関
ASR (エイエスアール株式会社)
登録日
2003年12月12日
登録更新日
2018年04月10日
有効期限
2021年06月11日
対象規格
JIS Q 14001:2015(ISO 14001:2015)
登録活動範囲
精密金属加工部品の製造
お問い合わせ