私たちはこんな事業をしています。

technology

加工改善の取り組み

工程の見直し、ラインの改善、加工機器の改良に取り組んでいます。

  • 全社品質会議の開催
  • チームごとの目標管理
  • 現場からの改善提案・提言と進捗報告

お客様の信頼のために

お客様に満足いただける安心できる製品の出荷を心掛けています

  • 日常の品質チェック
  • 品質データの統計解析からの改善活動

技術の結晶

袴田精機の技術力の源は、「袴田ブランド」、「袴田スタンダード」。
この2つに基づく品質維持管理・コスト低減がお客様に評価され、
多数の表彰を頂いています。

部品素材アルミ化の提案(軽量化に効果を発揮)

鉄素材を使って作っている部品をアルミ化することで、部品の軽量化が可能です。

「部品の軽量化」は特に自動車や輸送機器業界で非常にニーズの高い課題です。
当社では軽量化に対し、アルミ素材を使い特殊な表面処理を施すことで軽量化を実現。量産と品質を維持しながら、お客様への提案をしています。

≪軽量化の課題≫
・強度…アルミ素材を使うだけでは強度が足りない
・価格

★取り組みにあたっては、御社の設計部門との打ち合わせを重視します。
量産前の試作を、設計部門のニーズや課題を踏まえて実現性を高めます。

≪当社の技術提案≫
・強度を高めるために、硬質アルマイトでの表面処理をすることで硬度化を実現。

お問い合わせ